『ヒト』を最適化しよう。

『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。

この黄金律の至言

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

簡潔に

ここには、『多くの人々』にとってわかりやすく『失敗、挫折』等に悩まされている人に対する『慰め、励まし』系の言葉を書いてもいいが、残念ながらその『常識』は、『非常識』である。

 

この考え方は科学の世界にいる人間なら、当たり前すぎる話だ。科学の世界は、仮説と検証の繰り返し。一度目の実験が失敗しても、次は違うやり方で角度を変えて実験する。この繰り返しによって徐々にデータが集まって、そのうち実験は成功するわけだ。もちろん、時には一万回ほど繰り返す必要もあるが。

 

だから、最初の実験で成功することなどがあれば、それは逆にラッキーなことなのだ。いやもしかしたら、『失敗する実験方法のデータが取れなかった』として、あえてその後も違う実験方法を試す人もいるかもしれない。

 

科学者

私はこの後に続く人たちのために、どうすれば実験は失敗してしまうかを突き止める必要があるんだ。もし組み合わせを間違えれば、命に関わる大事故を巻き起こしてしまったらどうかね。

科学者

実験の環境が整ったこの環境、専門家である我々だからこそ、その失敗に対処することが出来る。だから一度目で成功されてもちょっとね。

 

ここで人間が求められるのは、『パラダイム転換(考え方・価値観の転換)』だ。

 

黄金律の実力を知るための記事

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

わかりやすいイメージ・ヒント

ヒント1
『スムーズに行動したい』のか、それとも、『結果を捻出したい』のか。そのどちらを求めているかで全てが決まる。
ヒント2
そもそも、その『最後』が何か、知っているだろうか。その『最後』のために全てを代償にしていいと覚悟しているだろうか。もし覚悟していないなら、まず見るべきなのは、この記事だ。

 

 

 

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)

 

同じ的を射た偉人(55)

政治家・リーダー(4)

 

発明家・ビジネスパーソン(11)

 

哲学者・思想家(9)

 

作家・小説家・詩人(10)

 

クリエーター・アーティスト(9)

 

アスリート・剣豪(7)

 

科学者・学者(2)

 

登山家・冒険家(2)

 

四聖(1)

 

 

・NEXT(更なる詳細を追求する)