『ヒト』を最適化しよう。

エレノア・ルーズベルト『どんな関係においても大切なことは、何を受け取ったかではなく、何を与えたかです。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

運営者

ふむ…。

考察

例えば目の前に、どうにも気に入らない相手がいるとする。

 

あの野郎。あいつから俺は、何もしてもらってないぞ。むしろしてばかりだ。それなのに、あいつからは何もしてもらってない。ずるいじゃないか。卑怯だ。ふざけんなよ。一方的でさ。

何様なんだよ。違いなんてないだろ。なめやがって。ろくなもんじゃないね。『損』だ。あいつだけ『得』してんだろこれじゃあ。不公平だよ。不満だね。

 

そう思うこともできるだろう。しかし、同時にこう思うこともできるはずだ。

 

あの野郎。まだ足りないみたいだな。『こっちが』だ。俺が相手にしてあげることが、まだあるということだ。自分の身の回りで起きていることは全て、自分の責任。鏡だ。

つまり、相手にまだ違和感を覚えるというのなら、俺がまだ相手にしてあげることがあり、それを怠っているのは自分だということだ。それならば、コントロール可能だ。

 

ジョージ・エリオットはこう言い、

 

ユダヤの諺にはこうある。

 

問題は『相手』にあるのではない。『自分』にあるのだ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』

同じ人物の名言一覧