『ヒト』を最適化しよう。

ニキビと体内毒素の関係性を知り、デトックスの重要性を悟る

ニキビと体内毒素の関係性ってなに?

ニキビというものは、尿や便等から排出しきれなかった体内毒素の塊である場合が多いです。従って、デトックス(毒素排出)が重要になるわけです。

先生

デトックスっていう言葉はすっかり浸透したけど、それをしっかりと最適化することによって、たくさんの恩恵を得られることになるんだ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

体内毒素が体を蝕む?

便秘とニキビの関係性はあるか?皮脂の分泌と有害物質の排出』と併せて考えていきたい。デトックスで体内毒素、例えば、下記等を排泄しなければ、様々な異常を引き起こす。

 

体外に出したい有害物質
  • 水銀
  • ヒ素
  • カドミウム
  • 鉛などの重金属
  • 各種薬物
  • 化学物質

 

このような体内毒素は、空気、水、食物から人間の体内に入り込む。

 

 

体内毒素が棲む場所、それは宿便である。腸壁にこびりついた宿便こそはすべての病気の原因であると指摘する学者もいる。肌のトラブルを持っている人は大体が、下記の症状を抱えている人が多い。

 

肌トラブルを持っている人が抱えている問題
  • 便秘・下痢等の便通がよくない
  • 生理不順
  • 肥満

 

ノーベル賞学者のメチニコフ博士は、

 

人間が老化する原因は、大腸内のおびただしい細菌(大腸菌)のためであって、これらが大腸内で腐敗発酵作用を営み、有害な化学物質をつくり、これが絶えず体液内に吸収された自家中毒をおこし、老衰となる

 

と、宿便の害を指摘している。

 

 

口から入った栄養素を吸収し、不要な老廃物や毒素を排出する中心になっているのがだ。食べ物を消化、吸収、排泄するのは生きていく為の基本なので、腸の健康はとても重要。食べ物は、栄養を吸収された後は便となって排泄される。

 

しかし、食べ物のカスが胃と腸に一部残ってしまうことがあり、これは腸壁のヒダにこびりつく。そのカスが硬化してしまうと、便の流れが妨害されて便秘になるというわけだ。

 

 

食べ物のカスや老廃物が長く腸内にとどまっていると、腐敗発酵をはじめ、有毒物が腸内の血管に入り込み、体中に広まってしまう。そこで注目したいのが、『食物繊維』の摂取だ。繊維が多ければ便秘になる前に大腸を刺激して、便通をスムーズにしてくれる。

 

先生

体内毒素を溜めておくことで、便秘、老衰、生理不順、肥満等の様々な問題を引き起こすんだね!そしてもちろん、この体内毒素がニキビにも影響してくるよ!次で説明するね!
体内の毒って書くくらいっすからね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 体内毒素を排泄しなければ、様々な異常を引き起こす。
  • 体内毒素が棲む場所は宿便である。
  • 食物繊維は大腸を刺激して、便通をスムーズにしてくれる。

体内の毒素を排出しなければニキビは治らない

肌のトラブルを減らして予防する効果があるのはクレンジング剤紫外線防止化粧品だけ。それ以外の化粧品は特に効果がない。しかも、クレンジング剤も皮膚の表面の老廃物を取り除く効果しかなく、根本解決にはならない。したがって、肌の状態を最適化する為には、結局のところ『体内の毒素』を何とかしなければならない。

 

成人型ニキビの多くはストレスが原因だ。だから成人型ニキビを治すにはストレスを減らす必要がある。そのストレスとは、仕事、家庭、人間関係等もさることながら、リズムの乱れや毒素が作られることからくる身体的ストレスも含まれている。

 

 

基本、うつ病あがり症、ED、ワキガ口臭薄毛等といったこれらのよくある人間のコンプレックス的な問題は、『食事、睡眠、運動』という基本中の基本を、極めて最適化することで、ホルモンや脳内物質のバランスを最適化し、美と健康を維持、向上させることが出来る。これは、全ての専門書を見れば明らかになることだ。タバコやストレスも、全ての専門書に必ず『NGだ』と出て来る。

 

 

ここに挙げられた5大要素に、『過度な飲酒』を含めた6つの要素の最適化を怠ると、それは人間の心身に大きな負担となってくるわけだ。

 

毒素の排出、つまりデトックスを念頭に置き、心身を健康に保つことを心掛けていけば、ニキビに限らず、あらゆる面で人間は恩恵を得られる。

 

先生

ニキビっていうのは、便や尿から排出できなかった体内の毒素を、外に排出ししていると考えてほぼ間違いないよ!髪の毛もその排泄物の一種なんだけど、とにかくそう考えると、体内から毒を出そうとすること自体はいいよね!だけど、美容的に、ニキビや薄毛は嫌だっていう話なんだ!
働きとしては素晴らしくて、美容的には悪いってことっすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 肌のトラブルを減らして予防する効果があるのはクレンジング剤と紫外線防止化粧品だけ。
  • クレンジング剤も皮膚の表面の老廃物を取り除く効果しかなく、根本解決にはならない。
  • 肌の状態を最適化する為には、結局のところ『体内の毒素』の排出しかない。
  • 6大要素の最適化をすればニキビ以外のあらゆる問題が解決する。