『ヒト』を最適化しよう。

ワキガと便秘の密接な関係性とは~腸内の有害物質~

ワキガと便秘は関係あるの?

あります。

便秘が続くと腸内に有害物質が溜まります。それを解毒する為に肝臓や腎臓に負担をかけるだけではなく、血液と一緒に体内を巡り、全身に様々な悪影響を及ぼします。ニキビ、肌荒れ、ワキガなどの体臭が便秘の時に出やすいのは、このような背景があるからです。

先生

誰でも便が出ない日におならをすると、いつも以上に臭かったりするよね!そんな考え方で、ワキガや体臭も臭くなってしまうよ!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

便秘が続くと腸内に有害物質が溜まる

 

など、ワキガの要因は様々な問題が挙げられるわけだが、今回取り上げるテーマは『便秘』だ。便秘が一体ワキガのどこに関係しているのだろうか。

 

 

先に説明してしまうと、便が長く腸内に溜まったままでいると、腐敗や異常発酵が進む。そうすると、下記等の毒性物質が生じる可能性がある。

 

腸内で発生する毒性物質
  • インドール
  • スカトール
  • 硫化水素

 

これらは、それを解毒する為に肝臓や腎臓に負担をかけるだけではなく、血液と一緒に体内を巡り、全身に様々な悪影響を及ぼす。ニキビ、肌荒れ、ワキガなどの体臭が便秘の時に出やすいのは、このような背景があるからだ。

 

ちなみに毒性物質の一つであるこの『スカトール』だが、実はこれはジャスミンの匂いと同じ成分なのだ。しかし、なぜあのジャスミンのいい香りがここで登場してしまうのだろうか。あれは毒性物質なのだろうか。

 

その答えは、『濃度』にある。濃度の濃いスカトールは悪臭そのものだが、それをどんどん薄めると、ジャスミンの香りになる。人間が認識する『良いニオイ』と『悪臭』というのは、におい成分の濃度の濃さによって変わってくることがわかるシーンである。

 

ちなみに、このスカトールは、糞便愛好を表す『スカトロジー』、いわゆる『スカトロ』の語源にもなっている。スカトロフェチというのは、濃度が濃いスカトールを嗅いでも、悪臭とは思わないどころか、興奮してしまうのだろうか。

 

 

先生

便秘→便が長く腸内に溜まる→有害物質を生み出す→ワキガを含めたあらゆる問題を引き起こす。っていうことだね!ニキビなんかの原因にもなるから注意が必要だね!デトックスを意識しよう!
スカトロってなんすか?

ハニワくん

先生

…ノ、ノーコメントだよ!
この章のまとめ
  • 便秘→便が長く腸内に溜まる→有害物質を生み出す→ワキガを含めたあらゆる問題を引き起こす。
  • 『良いニオイ』と『悪臭』というのは、におい成分の濃度の濃さによって変わってくる。

食物繊維で便秘を改善しよう

まあしかし、ノーマルの人からすれば、やはりそれらは腐敗臭となる。便秘は腐敗菌の増殖を助けて、善玉菌が棲みにくい腸内環境をつくってしまうので、なるべく24時間以内に食べ物のカスを排出し、腸内での腐敗を抑制したいところだ。またやはり、

 

 

といった記事で考えたように、欧米食の過剰摂取は、便秘という問題も引き起こしてしまう要因となる。食物繊維を多く摂っているならいいが、やはりこれら欧米食では食物繊維はどうしても不足しがちになる。

 

食物繊維は、下記等をからめとって吸収し、便となるほかの食べ物のカスと一緒に身体の外に運び出し、綺麗に掃除してくれる役割を担っている。

 

食物繊維が掃除してくれる成分
  • 大腸の中の有害な発がん性物質
  • 余分な水分
  • コレステロール

 

 

こうした事実を考えても、

 

  • 欧米食の過剰摂取⇒食物繊維不足⇒便秘⇒ワキガやニキビの原因

 

という図式が浮き彫りになるわけで、便秘とワキガの関係性は密接であることがわかるはずだ。

 

先生

食物繊維はどうして便秘にいいかというと、胃酸でなかなか解けない物質なんだ!だから、そのままの形で腸まで届いて、そのまま宿便やら溜まった便を道連れにしながら便となって出てきてくれるんだよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • なるべく24時間以内に食べ物のカスを排出し、腸内での腐敗を抑制したい。
  • 欧米食の過剰摂取は、便秘という問題も引き起こしてしまう要因となる。
  • 欧米食の過剰摂取⇒食物繊維不足⇒便秘⇒ワキガやニキビの原因。
  • 食物繊維は必ず摂りたい。