『ヒト』を最適化しよう。

育毛剤に含まれる血行促進成分は本当に有効?その理由は?

育毛剤に含まれる血行促進成分は本当に有効?

育毛剤によります。血行促進成分ということで言えば、それがないよりはあった方がいいと言えます。

 

育毛剤に含まれる血行促進成分は、

 

  • センブリエキス
  • 塩酸ジェフェンドラミン
  • オウゴンエキス
  • プラセンタ

 

と様々な成分がありますが、どれも血行を促進する効果を期待できます。しかし育毛剤や育毛シャンプーというのは、それだけで髪の毛が確実に生えるという商品ではありませんので注意が必要です。

先生

血行促進成分は髪の毛にいいよ!ただ、育毛剤自体がそこまで効果を発揮しないからね!育毛シャンプーなら特にね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

血行がよくなれば髪の毛にいい影響を与える

 

育毛剤には血行を促進する成分が含まれています。血行を促進すれば血流が良くなるわけですから、栄養が行き渡りやすくなります。頭に血が回らなくなれば髪の毛に影響があります。同じ考え方で、

 

  • 念入りなシャンプー
  • 高脂肪・高カロリー食品

 

等によって皮脂の分泌が過剰になり、皮脂腺が大きくなった場合も、その皮脂腺に栄養を持っていかれて、結果的に髪の毛に栄養が回らなくなり、薄毛の原因となります。ですから、血行を良くして栄養を体の隅々に行き渡らせることは、とても重要なことなのです。

 

STEP.1
皮脂が過剰分泌される
 
STEP.2
皮脂腺が大きくなる
 
STEP.3
皮脂に栄養を持っていかれる

そこに髪の毛が根を張れなくなる。

STEP.2
薄毛や脱毛が促進される
 

 

私などは末端冷え症だからよくわかります。正直言って、

 

寒い!手足が冷たい!

 

と私が言った後に、

 

私だって冷たいよ!

 

と、末端冷え症じゃない人が言ったとき、イラっとしますね。末端冷え症の人はそれくらい冷たくなります。真冬の水道水と、夏の水道水くらいの違いがありますから、もし自分が末端冷え症ではなく、その人が末端冷え症だった場合は、そういう無神経なことは言わないようにしましょう。

 

私がこんなに冷たいんだから、あなたは氷のようだろうね!何か温かいものでも買おうよ!

 

というぐらいの配慮をしてあげてほしいですね。

 

先生

皮脂腺が大きくなると、髪の毛が根を張れなくて脱毛しやすくなるというデメリットもあるよ!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 頭に血が回らなくなれば髪の毛に影響がある。
  • 皮脂腺に栄養を持っていかれると、結果的に髪の毛に栄養が回らなくなり、薄毛の原因となる。

血行が悪くなると様々な問題を引き起こす

下記の記事に、

 

 

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 便秘
  • 眼精疲労

 

等の理由に、すべて血流不全が関係しているということを書きましたが、血行が悪くなると様々な問題を引き起こしますので、侮ってはいけません。

 

 

STEP.1
便秘・頭痛・腰痛・虫歯になる
 
STEP.2
血液がドロドロになる

STEP.3
髪の毛に酸素や栄養素が回らなくなる
 
STEP.4
薄毛になる
 

 

先生

血行不良は思ってる以上にたくさんの病気や不調と関係しているからね!意外と大事なんだ!血行促進って!
ふむ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 血行が悪くなると様々な問題を引き起こす。

育毛に有効である血行促進成分が含まれた育毛剤

さて、そのようにして育毛剤には『育毛に有効である血行促進成分』が含まれています。下記の記事に書いたように、

 

 

元気な髪を生えさせるためや抜け毛を改善する場合は、まず頭皮の血行の循環を良くしてあげる必要があると考えられているため、このような成分が育毛剤に配合されているわけなんですね。また、下記の記事に書いたように、

 

 

育毛トニックの場合もそうです。男性の目線で作られているということもあり、育毛トニックの成分にはエタノールなどが配合されているのが特長です。エタノールはアルコールの成分としても知られていて、頭皮の血行促進や清涼感を出すことができるメントールがメインで配合されています。育毛トニックは血行不良を起こしている女性や、冷え性などの女性にもおすすめといわれています。

 

先生

育毛剤の血行促進成分自体は、とても髪の毛に有効なんだね!血行促進ができれば、酸素や栄養素を届けられるようになるから!
なるへそ!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 育毛トニックは血行不良を起こしている女性や、冷え性などの女性にもおすすめ。

各育毛剤に含まれる血行促進成分

ではここからは、いくつかの育毛剤をピックアップし、どのような血行促進成分があるかを挙げていきましょう。

 

 

薬用ポリピュアに含まれる「センブリエキス」には、血行促進と基礎代謝を向上させ、老化の原因となる活性酸素の発生を抑える効果があります。このエキスが頭皮に浸透することで血液循環が良くなり、それに伴って毛根に送られる栄養素の量も増えます。また毛乳頭に直接働きかけることによって毛髪の産生がよりスムーズになるという効果も期待されています。

 

 

チャップアップシャンプーに含まれる「塩酸ジェフェンドラミン」には高い血行促進効果があります。頭皮全体の血流を良くすることで毛乳頭に届く栄養分を増やし、発毛環境を整える効果があります。

 

 

濃密育毛剤BUBKAに含まれる『オウゴンエキス』には、この悪玉ホルモンを抑制する働きと、頭皮の血行を促進する働きがあります。発売前のテストでは薄毛に悩む77%の人が使用開始からわずか1カ月足らずで「抜け毛が減った」とはっきり実感することができました。

 

 

フェルサに含まれる「プラセンタ」は胎盤から摂取する栄養素で、血行を促進することによって体全体の肌環境を改善する効果があります。特に保湿効果が高いため、頭皮の乾燥を防いで新しい毛が生えやすい環境作りに貢献してくれます。

 

 

女性向け育毛剤マイナチュレには、薬用ポリピュア同様、『センブリエキス』が含まれています。センブリエキスには、血行促進による頭皮環境の改善と、毛乳頭を直接刺激して新しい毛の産生を促すという効果が期待されています。

 

先生

血行促進成分はたくさんあるんだね!そのどれもが血行促進効果があると言われているよ!その他にも運動も、サウナもあるしね!
たくさん方法があるっすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 各育毛剤に含まれる血行促進成分を確認する。

ただし『髪の毛が生えた!』と言ったら薬事法違反

このように、

 

  • センブリエキス
  • 塩酸ジェフェンドラミン
  • オウゴンエキス
  • プラセンタ

 

と様々な成分がありますが、どれも血行を促進する効果を期待できるんですね。育毛剤や育毛シャンプーというのは、それだけで髪の毛が確実に生えるという商品ではありません。もしそれら育毛アイテムを使って、

 

髪の毛が生えた!

 

と言おうものなら、薬事法違反で罰せられますからね。今度そのあたりを注意してみてみるといいでしょう。髪の毛がない人の写真と、髪の毛が生えた人の写真を2つ並べれば、それはもうメタメッセージ(水面下で伝えるメッセージ)としては、

 

髪の毛がこのように生えますよ!

 

と言っているようなものですが、よくみると、

 

髪の毛が生える!

 

とは書いていないんですね。育毛アイテムの詳細は下記の記事にまとめましたので、併せてご確認ください。

 

 

先生

厳密に言うと、『確実に生えないのに』という前提だね!100%じゃない限り、薬事法違反となるよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

この章のまとめ
  • 育毛シャンプーで『髪の毛が生えた!』と言ったら薬事法違反。

育毛効果が正式に認められている育毛剤

効果があると正式に認められている育毛剤は2018年現在、3つしかありません。それが、

 

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • デュタステリド

 

という成分が含まれた薬の使用ですね。日本でそれが含まれた製品は、

 

  • プロペシア
  • リアップ(ロゲイン)
  • ザガーロ

 

ということになります。

 

 

男性型脱毛症の治療薬(育毛剤)として米国皮膚科学会や国際毛髪外科学会が効果を認め、薄毛治療の診察ガイドラインで強く勧めている塗る育毛剤はこの『ミノキシジル』だけです。日本の製品名は『ロゲイン』と『リアップ』ですね。

 

フィナステリドが含まれた『プロペシア』は、米国皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインや国際毛髪外科学会の指針では『ミノキシジル』と共に強く推奨されており、アメリカ食品医薬品局(FDA)も内服して薄毛を改善する薬として唯一有効性を認めている薬です。

 

また、デュタステリドが含まれた『ザガーロ』は、2015年9月に厚生労働省に認可されたばかりの新薬です。しかし、その効果は抜群で、Ⅰ型の5α還元酵素にはフィナステリドの100倍の抑制効果、Ⅱ型には3倍の抑制効果があり、副作用も少なく、安全性が高いと考えられています。

 

薄毛

 

専門家たちが集まって定めた『診療ガイドライン』には、これら以外の育毛アイテムについては触れてもいません。

 

 

ちなみに、診療ガイドラインとは、10人の専門医が考え得るさまざまな治療法について、国内外の論文から科学的根拠の有無を確認し、推奨度を5段階に分類した評価が見れるものです。

 

  • A=強く勧められる
  • B=勧められる
  • C1=考慮してもよいが、十分な根拠がない
  • C2=根拠がないので勧められない
  • D=行わないよう勧められる

 

上の3つは、『男性が使用する』なら、すべて最高評価の『A』がつけられています。女性の場合でも、ミノキシジルに関しては『A』です。評価の対象にもならない、いわば『気休め化粧品』のような位置づけですので、あまり育毛剤の血流促進成分には期待をしないようにしましょう。

 

薄毛

 

しかし、積み重なれば力になりますからね。下記の記事に書いたように、

 

 

薄毛の原因
  • 体内毒素
  • 活性酸素
  • ホルモンバランス
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • シャンプー

 

薄毛の原因には、このような問題が挙げられるわけです。これらすべてをないがしろにするよりも、最適化したほうがはるかに髪の毛にとっていい影響を与えます。また、先ほどの診療ガイドラインの評価は、あくまでも『AGA(男性型脱毛症)』に限った話ですので、その他の脱毛症の場合は、こういった一つ一つの要素が非常に重要なのです。

 

最適化の一つの要素として、育毛剤の血行促進成分に注目してみましょう。

 

薄毛

 

先生

血行促進をしたところで、そのほかの要素がおざなりになっていれば元も子もないからね!すべてを最適化しよう!!
依存はだめってことっすね!

ハニワくん

この章のまとめ
  • フィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドという公式に認められた育毛剤がある。
  • 血行促進成分は数ある薄毛の最適化要素の一つ。
スカルプサプリメント