『北野武の言葉』を自分のものにしよう!

北野武とは(画像

日本芸人通称『世界のキタノ』。明石家さんまタモリと並んでお笑い界のビッグ3と言われている。北野武は日本のコメディアン、また映画監督でもあり俳優としても活動している人物です。生まれは1947年1月18日です。日本国内ではコメディアンとしてのイメージが先行していますが、国外では映画監督としての北野武の名前が有名です。1980年代に興った漫才ブームの中で、痛烈な社会風刺を込めた題材で話題と人気を集め、日本のコメディの中心ともいえるタレントとして長く位置しています。1990年代からはテレビ出演は司会業に専念し、映画監督としての活動をスタートさせています。

 

芸名としてビートたけしという名義があり、特定とテレビ番組と映画監督としては北野武、コメディ番組などに出演する際はビートたけしと、名義を使い分けていることが特徴的です。そのため、後輩芸人やその他の芸能人からは番組中も主にたけしさんと呼ばれています。本人曰く、アカデミックな場所では北野武またはマス北野として、芸人として出る時はビートたけしで使い分けているとのことです。

 

プライベートではタレントの所ジョージと非常に仲が良いとされていて、毎週日曜日には所ジョージの遊び場兼事務所でもある世田谷ベースに遊びに行くことが広く知られています。近年では映画監督業を重視し、優先している傾向があり、オレは映画をつくる金を稼ぐためにテレビでぬいぐるみを着てるんだ、コメディアンとしてのオレを海外の人に見せるな!監督としてのオレのイメージが落ちる!という言葉は一種の名言として受け止められています。

メニュー

内省記事一覧