『ヒト』を最適化しよう。

アウグスティヌス『神よ、私に貞潔さと堅固さをおあたえください。ですが、いますぐにではなく。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

いかにも『人間らしさ』が垣間見えるワンシーンだ。アウグスティヌスがこう言ったとか、彼が何かを皮肉ったとか、そういう詳細はともかく、その印象が事実だ。人間とは、未練と執着にまみれた、哀れで愚かな、愛すべき生き物なのである。『愛すべき』というのは、それを付け加えないと人間の全否定をしているようだから付け加えただけだ。私自身もその人間であるからして、人間を全否定するわけではない。しかし、軽薄な人間が嫌いであることは事実で、もし私の部下が、無責任で軽薄なことをしたら最後、えげつない制裁を食らうことを余儀なくされることになっている。

 

 

亀井勝一郎はこう言い、

『明日は明日はと言いながら、今日という一日をむだにすごしたら、その人は明日もまた空しくすごすにちがいありません。』

 

島崎藤村はこう言い、

『明日は、明日はと言って見たところで、そんな明日はいつまで待っても来やしない。今日はまた、またたく間に通り過ぎる。過去こそ真だ。』

 

ツルゲーネフは言った。

 

やるべきことを先延ばしにし、死を恐れ、老化から逃げようとし、楽を追い求めて、理を追求する。この様な人間の実体は、とても醜い。私もその、人間の一人だ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『生きるのは過去でも未来でもない。『今』だ。』

同じ人物の名言一覧